相手があなたといて心地よく感じる会話術とは

「会話術」の画像検索結果

高いコミュニケーション能力とは

多くの復縁希望者の方と会話をしていると、ある共通点に気付きます。

その共通点とは、

「自分のことばかり話して、相手の話を聞こうとしない」

”聞こうとしない”と言えば、言い過ぎかもしれませんが、実際に復縁希望者さん達と話をしていると、自分の気持ちや思いの丈は永遠と話せるものの、いざ相手の話を聞くとなると、ひどい場合だと相手の会話の途中でかぶせてきたりもします。

これは、恋愛に限らず、友達や職場、ビジネスの会話ではご法度とされてることです。

皆さんは会話する上で、相手と自分との会話の比率は何:何くらいでしょうか。

これは、ビジネスに携わる方なら常識ではあるのですが、一般的に「7:3」や「8:2」と言われています。

復縁希望者の方に会話力やコミュニケーション能力の高い人ってどうことを言うのかと尋ねると、「興味を引くような話題を豊富に持ち、テンポ良く巧みに話ができる人」という答えがしばしば返ってきます。

残念ながら、このように考えている人は、恋愛もビジネスも人間関係を構築することも上手とは言えないでしょう。「そんなことないよ」と思われる方、それはただの独りよがりに過ぎません。

皆さんは、会話の上手な芸能人と聞いて誰を思い浮かべますか?

よく挙げられるのが、明石家さんまさんやタモリさんです。

確かに知識も豊富でテンポの良い会話は誰もが惹きつけられます。

しかし、お二方の会話力の高さを引き立てているのは、「気付き力」「聞く力」と「傾聴態度」の3点です。

では、それぞれの特徴をみていきましょう。

 

相手の変化に敏感になる「気付き力」を身に付ける

例えば、会話している相手が髪型を変えていたり、服装がいつもと違ったりするときは、積極的にそれを拾うことができる「気付き力」があります。

特にタモリさんの場合は、その変化を「褒める」方向に持っていくのが上手なのです。「やせた?」や「髪切った?」などと相手の変化に対して質問をすることで、相手も会話がしやすくなる。つまり、相手に話させるのが非常に上手なのです。

さらにそこから「やせるためにどんなことやっているの?」「どこで髪を切っているの?」と、会話を広げていく。会話を広げる際、必ず褒める方向に持っていくのが肝要なのです。

自然に褒めながら会話を広げることで、会話をしている相手が不快な思いをすることがなくなる。

とにかく、まずは会話を広げる「種」として、相手の変化に敏感になる「気付き力」を身に付けることが、会話力向上には欠かせないのです。

 

「タモリ 会話術」の画像検索結果

 

聞き上手は会話上手「聞く力」を身に付けよう

「会話上手」は一方的に自分から話すのが得意、と同義ではない。

会話上手の第一歩は「聞き上手」になること。相手にいろんな質問をすることで会話を盛り上げているのだ。

聞き上手になるコツは、“相手が話したい”と思っていることを的確に読み取ること。

そういった相手が話したいことを読み取るためにも、“質問”はとても有用なものだと覚えておこう。

例え元々口数の少ない相手であったとしても、沈黙を作らないよう自分ばかりが喋るのではなく、相手に喋らせるように誘導するのです。

相手に心地よく話してもらうためにも、以下のポイントを押さえて聞き上手を目指しましょう。

①「相手が話したい」と思うことを読み取るために質問をする
② 自分の関心のない話でもきちんと最後まで聞く
③ 話を聞いているときは適切なタイミングで質問をしたり、相槌をうつ

 

「さんま 会話術」の画像検索結果

素晴らしい相づち術「傾聴態度」を心掛けよう

明石家さんまさんのトークで最も見習うべきポイントは「相づちのうまさ」です。

前項でもお伝えしましたが、会話上手の近道は「聞き上手」になること。明石家さんまも人の話を聞き、話題を引き出すのが非常にうまいことは、TVを観ていたら誰しも思うことでしょう。

そして、相手を心地よくさせる聞き上手になるために必要不可欠なのが「相づち」なんですよね。明石家さんまさんとゲストの会話を重い浮かべてみると、明石家さんまは相づちの回数がとても多いのです。

そんなさんまさんの相づちには「3種類」あります。

短い相槌:「うんうん」「へー!なるほどー」
続きを促す相槌:「それでそれで?」
反復の相槌:「つまり○○なのか」

この3つの相槌を上手に組み合わせることで、相手が話しやすい環境を作っているのがさんま流トーク術の真骨頂。

相槌を上手に入れることができれば、相手の気持ちをぐっとつかむことができるんですよね。そしてもう一段レベルを上げるなら、体を使って大きくリアクションを取る。これも言葉にせずとも相手に「しっかり聞いてるよ」「あなたの話に興味があるよ」と自然に伝えることができる手段の一つですね。

さんまさんの相槌の使い方、使うタイミング、そしてリアクションは絶対に見習いたいポイントですね。

 

まとめ

やはり大御所と言われる人気の司会者さん達は、人を惹きつける、人を気持ち良くさせる会話術が自然とできます。

もしあなたが復縁したい相手と会話するチャンスがあるのなら、これらの会話術は身に付けておきたいところですね。

こういった基本的な会話術を知らない人は、いざお相手と会話することになっても、焦りと必死さで一人で話しまくってしまか、長い沈黙を引き起こしてしまうような最悪の状況を招きかねません。

まだお相手と会う予定がない方も、今のうちにこれらの会話術を学んでおきましょう。恋愛関係だけでなく、仕事や友人との交友関係も劇的に変わるはずですから。

 

 

Please Login to Comment.