復縁したい相手へのメールやLINEの内容なんてどうでもいい

今回は、復縁したい相手に送るメールやLINEの内容についてお話したいと思います。

私が復縁屋にいた頃は、復縁を考える依頼者様からのメールやLINEの添削なんかも受け持ったりしていました。
要は、復縁したいお相手様に送るメールを代筆するってことです。

このメールやLINEを添削して欲しいという依頼者様が本当に多いということ。

「この内容でいいのでしょうか?」
「この文は省いた方がいいのかな・・・」
「もっと短くしたほうが伝わりやすいですよね?」
「これだと良い印象持ってもらえるかな・・・」

みたいに、多くの相談や質問を受けながら、訂正や書き換えるアドバイスもしています。

ただ、ここで私が復縁を目指す皆様にお伝えしたいこと、それは、

正直、メールやLINEの内容なんて相手にしてみたらどうでもいい

ってことなんですよね。

添削や修正をさせていただきながらこんな話をするのもおかしいかもしれませんが、復縁したいと考える方の文章を添削・修正させていただく理由としては、「これ以上関係を悪化させないため」、ただそれだけの理由なんです。

メールやLINEの内容、あなたの言葉や文字でお相手様により悪い印象を与えたり、不快にさせないようにすることは可能ですが、相手の心を振り向かすことなんかまず不可能ということを知っていただきたい。

復縁に関するサイトやブログを見ると、「相手を振り向かすメール術」や「冷却期間中に送るLINEの内容はこれで良し」みたいな記事が多いこと多いこと。

「復縁 メール LINE」の画像検索結果 「復縁 メール LINE」の画像検索結果

本当に復縁や恋愛のプロなの?と感じてしまう内容ばかりで、復縁を甘くみてんじゃねえ?って思わざるを得ない内容ばかりなんですよね。
「この内容なら大丈夫だ」と勘違いして、復縁どころかお相手の方に余計疎ましがられる人が増えてしまうのではと懸念さえ抱いてしまいます。

あくまで、メールやLINEの内容に気を使うのは、ただただあなたの下手な文章でこれ以上お相手様に嫌われないようにするため、それ以外に理由はないことだけ理解して頂きたいのです。

こうお話しても理解できない方もいらっしゃると思いますので、分かりやすく説明したいと思います。

 

LINEやメールの内容は関係ない

なぜ、メールやLINEの内容は大して重要でないのか。
それは「実は内容を読む前から反応は決まっている」からなんです。

感想の9割は読み手(対象者様)の『前提』で決まるんです。

例えば、私の事が嫌いな人は何を書いたって悪くとるわけです。
私がどんなに素晴らしい話をしたところでそれは変わらない。

 

例を挙げると、私が今朝バスの中でお婆ちゃんに席を譲った話をしたとします。
しかし、私に嫌悪感を持っている相手はこう思います。
「へ~・・・で?」
「なになに?また自慢かよ」
「あっそ、私はいい人ですって言いたいだけね」

極端ですが、こう捉えられてしまわれることが多い。

皆さんも経験ありませんでした?ムカつく奴からどんな話されても、全て拒絶反応してしまうことって。

でも、同じ内容を話しても私に好感を持ってくれている人は、

「縁の助さんは、正直者でまっすぐで素敵ね」
「ためらい無く席を譲れる人って凄いと思います」
「私も縁の助さんを見習わなくっちゃ」

優しくて心の大きい人だと褒めてくれたりもします。
あなたにも経験あるのではないのでしょうか。大好きな相手は何をやっても可愛く見えたり、格好良く見えたりすることって。

別の例を挙げると、同じ本などを読んだり、同じ体験をしたことについて会話した時の話。
同じ経験や同じ体験といった「共感」に関しても、前提が好きか嫌いかで相手が捉える内容なんて180度変わってしまうんです。

共感とは、好きか嫌いか(正確には相手をどう思っているか?)の前提の先の話。

前提があった上で、私を好きよりに思っている人は同じ境遇を経験した事があれば、共感して感動したりもっと好きになる。
でも、いくら同じ経験があっても前提が「嫌い」であれば共感もしないし、私は違うって思うのが人間なんです。

つまり、共感ぐらいでは前提を覆すことはできないっていうこと。
だから、内容なんてほとんど関係ないんですよね。

だから相手の反応が悪いからって反省する必要もないし書いた内容が悪いわけでもない。
好き、嫌いで反応していることがほとんどなんですから。

つまり、好き嫌いは内容ぐらいでどうこうなる問題ではない。
内容以前で決まってるってことなんです。

少しずつ理解できてきたでしょうか。

f:id:fors0206:20171031101641p:plain

 

復縁に限らず、恋愛やビジネスでも同じことが言える

では復縁や恋愛に紐付けて話してみましょうか。、

好きな人がいて、その人にメールを送る時、実は内容の重要度なんて1割も満たないと思うのです。

なのにみんな一生懸命内容を考える。
内容でどうにかしようとする。内容のアドバイスをみんなに求める。

そして、うまくいかないと内容が悪かったと思って落ち込む。
でも、9割は内容なんて関係ない。

だから内容でどうにかなると思ってる時点できつい言い方をすれば人間関係の真実を直視できていないということになる。

ビジネスでも全く同じ。

商品やセールスどうこう以前に、9割の結果は決まっている。
大事なのは、どういう関係性を事前につくっておけるかどうかなのです。

そこを分からないで、商品とかセールスばかりに目を向けるので結果がでないという事になる。

売れないビジネスマンは値下げ交渉ばかり応じるが、全く売れない。
売れる営業マンは、言い値でも「あなたから買いたい」と言われます。

メールやLINEの内容だけでなく、多くの事において「前提」で大方を占めてしまうということなんですよね。

そう考えると相手の反応とか正直どうでもいいんです。
本音を言いますと、相手の反応ばかり気にする復縁依頼者が本当に多いということ。

気付いて下さい。
あなたが今、やらなければいけないことを。

あなたがやらなければいけないこと。それは、

 

「前提」を覆すこと

 

それ以外にやるべきことは無いと言っても過言ではないでしょう。
つまり、あなた自身を劇的に変えることで、お相手様のあなたへの「前提」、つまり見方を変えさせる以外に復縁は有り得ないのです。

そう「自己改善」する以外に方法はないって事なんですよね、結局は。

 

プレゼントの内容で悩む復縁希望者

また、とある依頼者様の話を例に挙げてみましょう。

復縁したい相手に何のプレゼントをあげたら喜ぶかという相談を受けました。

私は厳しくこう言いました。

「気にするだけ無駄です。」

メッセージもそうだけれどプレゼントだってそうなんですよね。

「絵本作家 西野あきひろ」の画像検索結果

例えば、絵本作家でお笑い芸人の西野さんの「差し入れはいりません」っていうブログ記事が話題になりました。
色々物議を醸し出す方ではあるのですが、私は結構好きなんですよね、西野さん。歯に衣着せない話し方や、真っ直ぐすぎるところとか。

で、この西野さんのブログには、如何に相手の気持ちを考えない差し入れがいかに迷惑か、、ということが書かれているんですが、プレゼントも差し入れも突き詰めると本質は人間関係なんだと思うんです。

差し入れが問題なわけでも差し入れの内容や大きさが問題なわけでもなく、場所や状況をわきまえない事が問題なわけでもなく、本質的な問題は「差し入れをされても嬉しいと思わない相手がそこにいる」っていうことだけだと思うんですよね。

結局は、好きな人からの差し入れは内容や物にに関係なく絶対嬉しいわけで(千羽鶴であっても)、逆に、嫌いな人からの差し入れはめちゃくちゃ欲しいものだったとしても迷惑に思われたりもするわけです。
内容や状況関係なくただの人間関係の問題なわけです。

だから、プレゼントの内容に頭を悩ませる前に喜んでもらえる関係になっているかの方が大事ということです。

相手が迷惑そうであれば、ただ自分の事を好きじゃないんだな、という事実が分かって終了で良いんです。
喜んでもらえるという前提があったうえで内容に頭を悩ませないと無駄な努力をしていることになるんです。

プレゼントで悩んでいる人がいたら
「内容なんて何でもいいんだよ、適当に選べ!それよりも前提が問題だぞ」
と言いたい。

でも、皆さんは努力のしどころや力の使い方を間違えてしまうのでもっと上手く行かなくなってしまう。

内容だけで勝負するのは無理だから。

だから、まず喜んでもらえるという前提をつくろう。

喜んでもらえる存在になろう。差し入れの件は、そういう話だと思います。

結局は、相手は内容とか関係なく誰にもらったかで反応しているだけだと思うのです。

それと、差し入れはいらないというのを読んで、そうだそうだと盛り上がって支持している人も、冷静になって欲しい。

それ、自分の西野さんに対する前提だけで、賛同してません?

・・・・・・

こう考えていくと相手の反応を気にすることがいかに意味が無いか分かると思うんです。

 

最後に

特に復縁を目指す方に知ってほしいのは、人間関係には本質があって、本質を知らないと努力の方向性を間違えてしまうし、分かってもらえない相手に一生懸命分かってもらおうとするしんどい人生になります。

復縁を目指している人にとっては、少々厳しいお話にはなってしまいました。
ですが実際、相手に送るメールやLINEの内容や頻度、プレゼントの中身、渡す場所や時間・・・そんなことばかりに気を遣ってる復縁希望者が本当に多いんです。

あなたが気を遣うところを間違ってはいけません。努力するところを勘違いしてはいけません。

まずは「前提」を覆すほどに自分を変革させ成長させる努力が必要なのです。
その「前提」を覆すことができたなら、どんな内容のプレゼントを贈ったとしても、相手は必ず喜んでくれるのですから。

Please Login to Comment.